読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロハロ~亀とともにする沼旅~

主にkattunの日記。ハロプロについても書くよ。

KAT-TUN祝11周年!!!

KAT-TUN11周年おめでとう!!!

 

  2006年にメジャーデビューしてもう11年もたつんですね。11年って長い。そういえば、日暮旅人に出てた住田萌乃ちゃんってKAT-TUNがデビューしたあとに生まれているんだよね。でも萌乃ちゃんは小学生。赤ちゃんじゃないんですよ。凄い時の流れを感じる。

 

2006年って私が思うについ最近の年だと思ってしまう。←それもどうかと思うぞ

 

でもそうじゃないんですよね。anegoで考えたら、篠原涼子さん世代は部長クラスになってもいい年で、黒沢君は後輩を教えるようになる年。スポーツで言ったら、亀ちゃんも言ってたけど、KAT-TUNと同世代の人たちでスター選手も出てきた。KAT-TUNにもあとにHey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、セクゾ、エビ、WESTと次々に後輩ができている。KAT-TUNの年齢も30歳を越えた。11年って文字以上に長いんだなって思う。

 

そんな11年という月日の中、グループを続けられたことって凄いと思う。ましてやその間に3人も脱退メンバーが出たのにKAT-TUNを続けられるって凄いと思う。

 

 11年前の今日、長年応援してきたハイフンだけでなく、勢いが凄かったKAT-TUNがデビューするということで気になった人たちもCDを買った人が多くいたと思う。あのときのKAT-TUNの勢いは凄かったってよく聞く。まあ、ごくせん、ミンテレ(ウタワラ)のゴールデンレギュラー、修二と彰グラチャン、、、あれだけTVで活躍して更に今までのジャニーズに居ないクール&ワイルドなアイドルならそりゃ気になるよね(笑)

 

 今、KAT-TUNは充電期間に入ってる。デビュー後には3人脱退してしまった。そういうこともあって世間の人々には

     「3人も脱退してなかったらこんなことになってなかったのに」

     「6人のときはよかったのに。」

って少なからず思っている人もいると思う。

 

 でも、ハイフンにはわかります。三人脱退してもKAT-TUNは魅力的なんです!!! ってことを。

 

六人時代、五人時代、四人時代、そして今、全てにそう言えます!KAT-TUNはどんなピンチでもチャンスに変えて来ました。コンサートや楽曲はどの時代もクオリティが高いと思う。その証拠にシングル、アルバム、コンサートDVD全てにおいてオリコン一位を取っています!これはジャニーズではKAT-TUNだけなんです!!何もかもにおいて一位って素晴らしいことです!!

昔はともかく、今はファンが一生懸命買ってるだけなんじゃない?って思う人も居るかもしれませんが、でもファンの人は買ってるんですよ!

ファンの人がKAT-TUNが魅力的だから買ってるんだと思うんです!魅力的じゃなかったらファンの人も買おうと思わないと思います。一位を取るだけでも凄いことなのに、連続一位を取ってるってそれだけ魅力的に溢れたグループなんですよ!

 

 なんか長文になってしまいましたが、私が言いたかったのは11年間、いや結成されてから、KAT-TUNは進化をし続けようと努力して、魅力的なグループでいることを伝えたかったんです。ピンチになったこともたくさんあったけどそれを何度も乗り越えてくれました。

 

 だから11周年のKAT-TUNに伝えたいことは、「続けてくれてありがとう。ハイフンのことを考えてくれていてありがとう。今の3人凄くカッコいいよ。」ってことかな。